野尻ボード


記事を書く時刻順目次スレッド検索過去ログ最近の記事ホームSACニュース


秋山演亮 勝負はこれから 2006年10月25日(水)04時40分52秒

スキンタイトスーツ姿のイラストは、版元に読売新聞が依頼して入手した模様です。おかげで目を引く記事に仕上がっていて良かったです。どうもありがとうございました。
スラドにもトピックスがあらわれ、2chにも関連スレが3つ立ちました。一時Yahooニュースの総合アクセスランキング8位もマークしました。初戦はまぁまぁの滑り出し、と言ったところでしょうか。しかし勝負はこれから。どのようにして盛り上げていけるか、重要な局面です。僕としては導入はエキセントリックでも良いですが、知れば知るほど”なるほど”と納得して貰える企画に仕上げていきたいと思っております。内容に関してはそこそこの自信はあるので、次の問題はメンバーとなる女子校生ですね。まずは30人集めてくることが重要ですが、それよりなにより話題の提供できる個性豊かなメンバーとしたいと考えております。
今後ともよろしく御願いします。

この記事にコメントこの記事自身スレッド返答先


野尻抱介 新聞記事 2006年10月25日(水)01時45分54秒

 どうもです>飛さん。とうとうjコレ遅延組から離脱されましたね(^^;。
 その勢いで「ラギッド・ガール養成講座」など始めてみてはどうでしょうか。なにをどう養成するのか、想像がつきませんけど。

 その後、担当編集者からも電話があって、たまたま読売新聞を読んだら載っていたのでびっくりしたとのこと。三人娘のスキンタイトスーツ姿も載っているそうです。
 記事を改めて読むと「女子中高生」が「女子高生」になっているのが惜しまれます。小説・アニメの謳い文句に引っ張られたんでしょう。
 しかし文科省の他の11事業は記事になっていませんし、小説やアニメ単独でも取り上げられなかったでしょうから、広報の第一歩としては秋山さんの作戦勝ちといえそうですね。もちろんアニメ・小説側としてもありがたいことです。

 アニメ公式サイトにサイン会のレポートその他が載りました。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


飛浩隆 ロケットガールon讀売新聞 2006年10月24日(火)17時49分36秒

お久しぶりです。
>ロケットガールon讀売新聞
すでにヨミウリ・オンラインの記事(科学面)で読むことができました。
Infoseekニュースへも配信されていました。
小説、アニメにも言及されています。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


野尻抱介 2006年10月24日(火)16時40分59秒

空冷タービン翼
 なるほど冷却用か、と思って検索したら上の図が出てきました。私がもらったものは後縁から噴き出すだけです。それにしても何万Gもかかりそうな部品がこんなに複雑にできているとは思いませんでした。すんごい加工技術ですよね。

宇宙へ飛び出せみんなのメッセージ!
 ドニエプル・ロケットの失敗で惜しくも軌道に乗らなかった日大SEEDSの再起です。

読売新聞:女子高生よ宇宙へ!秋田大がロケットガール養成講座
 今日の夕刊にイラストつきで載っているそうです。

L/D:財務省のご意見箱に投稿する
 はやぶさ2の予算獲得のために意見を送りましょう、というアピールです。世論の後押しがないと動けない立場の人への投書は結構効きます。県庁なんかだと数通の投書で動くと聞いたことがあります。

モーターパラグライダーのアクロバット飛行
 二週間ほど前、うちのエリアで撮影したものです。パイロットは隣県から来たベテランの人。振り子の動きをうまく共振させて、普通の飛行機と異なる方法で機動性を与えています。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


TX タービンブレード 2006年10月23日(月)23時39分03秒

ジェットエンジンもしくはガスタービンエンジンの排気側タービンブレードのようですね。
吹き出し口の方が前縁で、根元から圧縮空気を吹き込み、内部を循環させて冷却した後に
前縁の吹き出し口から噴出させる事でタービン表面に冷却用空気層を作り、高温の
排気ガスがタービンに直接触れるのを防ぐ構造になっています。

この記事にコメントこの記事自身スレッド返答先


野尻抱介 サイン会より帰還 2006年10月23日(月)22時02分43秒

>サイン会
 来てくださった皆様、ありがとうございました。おかげさまで10分で終了なんてことにはならず、一時間半くらい持続したでしょうか。二言三言ではありますが全員と話せて楽しかったです。その話に、列に並んでいる人が反応する場面もあったのですが、そうなると早く並んでくれた人ほど早く退場してしまうのが寂しいような気もしました。サインした後も残りたい人は会場に残ってわいわいやったほうがよかったかな、と。でもそうなるとサイン会のフォーマットから外れるのかな?
 お土産をくださる方もいて、その写真です。
 松本市のふやき菓子『開智』、ケロロ小隊の金太郎飴、そして謎のタービンブレード。ブレードの後縁には謎の吹き出し口があります>写真。根元の開口部から息を吹き込むと、ここに抜けました。水を噴射するんでしょうか。チタンなので溶かすのに挑戦してみてはと言われましたが、たたらどころか電気炉が要るのでは(^^)。
 HAMの方も一局みえて、カードをいただきました。こちらからもJARL経由で発送しておきます。

 何度か出た話は、新刊予定とアニメ版への関与の度合いなど。新刊は……ええと(^^;、ロケガの雑誌掲載短編に書き下ろし中編を加えたものを一冊にして新装版三巻に続けて刊行する予定です。
 あと、「掲示板を読んでいますがどうも敷居が高くて……」という声も何度か聞きました。もちろん「気軽に書き込んでください」と答えました。サイン会に参加された方(そうでない方も)この機会にどうぞ。
 書き込みにあたってのお願いは(1)ですます調で (2)敬称は「さん」で (3)名前は本名でなくてもいいので、大人が人前で使っても恥ずかしくないもので――ぐらい。あとはケースバイケースです。

 アニメ版への関与は各種設定、脚本、コンテのチェックをしています。これはとても面白い作業で、刺激になります。私も重要な場面は絵に描いてから文章にするのですが、アニメのスタッフはこちらがイメージしきれてないところまで踏み込んでくるので手強いです。

 サイン会の前後に秋葉原で買い物しました。CoCoNet液晶工房の激安11.3インチ自作セットなど。ちょっと前に話題になったHHKBポータブル機に組み込んでみようかと。でも忙しくてなかなかパソコンの更新作業が進みません。

「女子中高生理系進路選択支援事業」採択機関の決定について
 秋田大が妙に目立っていますが(^^;、他には原子力学会のが面白そうだなと思いました。
 そのプランも参加すれば得るものはあるでしょう。この要約からは見えてきませんが、教える側・学ぶ側の意欲しだいでしょう。
 宇宙関係は秋田大だけですが、東大や東海大、筑波大、日大、九大などに押し掛ければ手作り宇宙開発をやっているお姉さん・お兄さんに会えるので、熱意のある人は突撃してみたらいいと思います。
 教える側は……一品生産なんて考えてると空回りするんじゃないかなあ? 鮭の卵に精液ぶっかけるようなもんだと思った方が……って、素人の私にはわかりませんけど。

|参加する高校生には、”ロケットガール”をまず読んでこいと宿題にするつもりですが

 いえ、そこまでしなくても(^^;ゞ。「なんでこんなエロい絵がついてるんだ」と言われたときに、「ええまあ見かけはそうですが、中身はいちおうそれなりにですねえ……」と言い訳できればいいかな、ぐらいに思っています。

「第10回JAXAタウンミーティング」 in 四日市
 お知らせありがとうございます>稲垣さん。2ちゃんねる式にいうと「生川口キターーーーー!」ですね。隣町に川口先生が来るとなれば、これはもう行くしかありません。往復葉書で申し込むとします。

>カンダタさん
 ラジオというと富士見ティーンエイジファンクラブでしょうか。もうちょっと待てばネット配信で聞けるのかな?

きく8号
 以前、静止軌道に直径50mの謎の物体が、と話題になりました。その正体はアメリカのエリント衛星。展開に成功すれば、きく8号はそれに迫るサイズ(40m)になるからすごいです。
 「きくはちぞう」は萌えませんが、うっかり「キク8号」で画像検索するとえらいことになるので、萌えりゃいいってもんでもないなあと思いました。

>のだめカンタービレ
 ドラマ版をちょっと観ましたが面白いですね。原作も読んでみようかな。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


秋山演亮 理系進路選択支援 2006年10月23日(月)12時23分13秒

ロケットガール養成講座ですが、ようやく文科省のサイトでも公開されましたね。これでようやくオーソライズされた感がしてしまうのは、僕も権威主義に過ぎますね;いかんいかん。
ところで他の企画を見ると、やはり公開授業等で終わらせる企画が目立ちます。今回の応募に当たっていろいろと資料を見たりしましたが、、、まずそもそも論として理系進路選択支援をしなきゃいけない現状はどうなのか?というのが引っかかっていたりします。次ぎに手段として、教育の枠組みの限界を感じることが多々あります。教師が生徒に”教える”という上からの視点と言いますか、なんだかRPGをやっているような、そんな錯覚に捕らわれます。物語の途中経過が多種多様、エンディングが多種多様といっても、想定された枠内で話しが推移していて、参加した人間、一人一人の個性や実行力によって変わっていくという確かな手応え感といいましょうか、そういうものを得るためには、教育の枠組みの中ではやっぱり無理なんだろうか、という感覚に襲われます。高校生では難しいかも知れませんが、大学生はホント一品製作物みたいなもので、一人一人の人生が、そして彼等・彼女等が作り出す未来がそれによってどんどん変わっていってるはずなんですが、それにどれぐらい貢献できているのか、まだその感覚を得れていません。
参加する高校生には、”ロケットガール”をまず読んでこいと宿題にするつもりですが、あの臨場感というか現場の気持ちというか心構えを理解して欲しいなぁ。
現場を見せること、現場に参加すること、そんなことが今回の企画の目標でもありますが、何処までそれが実現できるか難題ですね。

そうそう、週末に能代市長にお会いする機会がありましたが、支援(協力じゃなくて支援)を確約してくれました。まぁそういう観点から見れば、教育に参加してみていろんな事態はちょっとずつ変えていけているのかもしれませんが。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


カンダタ 2006年10月22日(日)23時24分52秒

ロケットガールアニメ化おめでとうございます。いまラジオで知りますた。
個人的にはもう少しおぱいが小さい方が好みでつ。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


新潟 秋晴れに 地震の瞬間(とき)を 思い出し 2006年10月22日(日)21時31分35秒

 野尻さん、皆さん、ご無沙汰しております。
 明日で新潟県中越地震から丸2年になり、本日はこの教訓を忘れないよう地区で防災訓練が行われました。
 先ず、8時30分に深度6弱の地震が発生したことを想定して火の元を確認し火がついたものがあれば消火。
 次いで落下物や倒壊物が無い場所へ避難した後、揺れが収まったら所定の避難場所へ避難して、そこで、けが人の救護訓練や消火訓練が行われました。
 けが人の救護訓練で印象に残ったのが簡易担架の作り方。これが毛布と竹竿(太いもの)(竹竿が無ければ物干し竿を3本一組にしたものを2組)用意して、先ず毛布の短辺の1/3の位置に竹竿を置き、それに毛布の短い側を重ねた後にもう一本の竹竿を置く。 そして、もう一本の竹竿に毛布を重ねて出来上がりとなります。
 見た目は竹ざおに毛布を固定していないから人を乗せても落ちるのではないかと思っておりましたが、実際に乗せてみると以外に落ちないもので、これは人の体重で毛布が固定されるからなのでしょう。
 さて、次は消火訓練。 消火器を触ったことがなかったので、いざ火事の現場に直面したらどのように消火器を操作すればよいのか自身がありませんでしたが、訓練で教わって納得。
 最も、消火器の使い方がわかったので、使いたいばかりに自分で火を出すのも問題ですが・・・。
 そして最後は非常食。 缶詰と乾パンしか知らない私はお湯を入れると美味しいご飯ができるものがあることにびっくり。 非常食といえば飲料水は欠かせませんが田舎の場合は地震で清水が湧き出す(温泉が湧き出すこともある)という不幸中の幸いに遭うことがあります。 でも都会だと人工物ばかりなので飲料水の確保は非常食とともに日頃から心がけておくのがよいでしょう。
 だだ、災害は忘れた頃にやってくるので、野尻さん、皆さんも災害が起きた時に右往左往しないように地区で防災訓練が行われる時は必ず参加するのがよいと思いますよ。

この記事にコメントこの記事自身スレッドメール


菅沼 2006年10月21日(土)01時47分34秒

> 木を見て森を見ず

 気をつけてはいるのですが、その木が好みの種類だったりするとつい目を引かれてしまいまして…。

 浅利さんのおかげで私の中ではブレていた評価が、「DVD買うだろうか?」から「買うだろうな」になりました。ありがとうございます。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


四日市市立博物館の稲垣といいます 「第10回JAXAタウンミーティング」 in 四日市 2006年10月20日(金)23時03分37秒

野尻先生、ご無沙汰をしております。
宇宙塾(だいぶ前ですね)では、本当にお世話になりました。

さて、表記の件なのですが、
JAXAのタウンミーティングを当館プラネタリウムを会場に
11月12日(日)18:00〜20:00の日程で行う予定です。
JXAX理事の樋口さんと
いわずと知れた、はやぶさプロマネの川口淳一郎教授にお越しいただきます。

申し込み方法など詳しくは、JAXAのHP↓をご参照ください。
http://www.jaxa.jp/press/2006/10/20061018_townmeeting_j.html
(当館のHPには、まだUPしておりません。。。)

現在投映中のプラネタリウム番組一般向けプログラム「宇宙へ行こう!」
とあわせてお楽しみいただければと思い、投稿させていただきました。
特に四日市近辺にお住まいの方、ぜひぜひご参加ください。

なお、「野尻ボードを見た!」と書いていただければ、
内緒で稲垣枠をご用意できる・・・かもしれません。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


野尻抱介 ロケガ公式サイト 2006年10月20日(金)21時53分08秒

 ソロモン宇宙協会−ロケットガール公式サイトできました。まだコンテンツが少ないですが、日々更新していくとのことです。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


野尻抱介 ロケットガール養成講座 2006年10月20日(金)15時35分10秒

リアル「ロケットガール養成講座」開講
 さっそくスラドにトピックが。竹本泉のは「ロケット・ガール」(中黒つき)ですから。

 タイアップで何をやるのかというと、アニメの公式サイトや関連媒体で宣伝して、より多くの人に知ってもらうのが基本です。秋山さんも書いている通り、参加した人しか成果を享受しないのでは費用対効果が悪すぎます。参加者の活動を見て、自分もやろうという気になる人を作らないと。
 小説・アニメ側でどんなメリットがあるかというと、「これは単なるお話・絵空事じゃないんだ」という意識を持ってもらうことにあります。私個人は現実とリンクしてこそSFだと思っているので、こういう話は大歓迎です。

 このタイアップが凶と出るか吉と出るかはわかりません。ロケットガールは有人飛行の話ですし。キービジュアルの絵柄はちょっと男性向けなのでどうかなと思いますが、いまどきの女子は平気だという説もある。
 原作者としては、上っ面のタイアップではなくて、生徒さんたちに伝えるメッセージが作品中にあると考えています。たとえば固体推進剤の開発にあたって、既存の技術を組み合わせるオフ・ザ・シェルフでやるか、あるいは大胆に新発想を盛り込むか、主人公が自分なりに考えて意見する場面など。これは有人・無人を問わず、リスクの大きい技術開発で必ず直面する問題でしょう。機体を回収・再使用できるカンサットでさえ、ハイブリッド・ロケットでのフライトはそうそう試せませんから、無難にやるか新発想でいくかで悩む場面はありそうです。

秋田放送のニュース(動画、Windows Media)
 そういえば能代宇宙イベントの懇親会で秋田放送報道部の神谷さんに会ったのですが、学生宇宙開発の振興にとても意欲的な人でした。今回も神谷さんの働きでしょうか。

・協力のお申し出、ありがとうございます>牧野さん。EAA AirVenture 2006のアルバム拝見しました。いいですねー。アメリカに引っ越したいなあ。

・typoといえばものづくり創造工学センターのページ、「ハイブリッド」が「ハイブリット」になっています。濁音を除くのは日本語としてはありなんでしたっけ?
 それにしても秋山さん、「スミマセン」が多すぎです。詫びは気休めに垂れ流すもんじゃありません。

・東北大のサイエンス・エンジェルがアニメとタイアップして『サイエンス・エンジェる〜ん』とか……月探査機セレーネが『夜明け前より瑠璃色な』と組んだら……とか、いろいろ妄想してしまいました。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


秋山演亮 スミマセン 2006年10月19日(木)23時59分24秒

別に興奮していた訳じゃないんですが、読み返したら誤字脱字だらけですね、スミマセン。。。。

この記事にコメントこの記事自身スレッド返答先


牧野一憲 リアルロケットガール養成講座 2006年10月19日(木)23時35分02秒

いやはやともかくおめでとうございます!リアクションが薄かったとのお話でしたので心配しておりましたが、本当に秋山さんを始め関係者の皆様の実行力には感服致します。

こういう活動も含めて少しづつでも宇宙開発が身近な普通のモノにしていきたいですね。私も微力ながら尽力させていただきますので、現場のお手伝いなど必要でしたらなんなりとお申し付けを。

いやしかし公式ホームページのタイトスキンの画には本気で驚きました。。。文部科学省担当者のリアクションが見たかったですね。

この記事にコメントこの記事自身スレッド返答先


秋山演亮 ロケットガール養成講座 2006年10月19日(木)22時43分26秒

いやほんと、何処までやって良いのか良くわかんないのですが、かなりやれるのでは?と思っています。というか今回の事業、まだネットで公開されていませんが、選ばれた他の企画は2日間の講演会だけとか、せいぜい100人ぐらいの女子校生がやってきてちょっとやっていくぐらいの企画がほとんどのように見受けます。「女子中高生理系進路選択支援事業」と言うからには、そんな影響力でいいのか、と。(だいたい今回の企画、1個あたり100万円〜500万円支給されるはず。そんな費用対効果で良いのか??)
そう考えると、やはりここはロケットガールとタイアップすることで、秋田の女子高校生の魅力たっぷりな実ロケットガールぶり動画配信等を通じて、全国の女子校生に影響を与えることが強く強く求められていると考えているので、まぁとにかく話題造りがメインの指名だと思っています。どんどんいろんなところで宣伝してください。
ちなみに今日、プレスを聞いて毎日新聞さんだけからは連絡があったので、今後の記事に期待。開催は秋田大ですが、別に県外の女子高校生の参加は拒否しませんので。(交通費4回分ぐらいは覚悟して貰いますが)秋田県内では早々に秋田放送のニュースで取り上げて貰ってます。楽しい冬になりそうだー

この記事にコメントこの記事自身スレッド返答先


野尻抱介 ロケットガール養成講座 2006年10月19日(木)18時22分55秒

 文部科学省が進める「女子中高生理系進路選択支援事業」に秋田大の「ロケットガール養成講座」が採択されました。
 秋山さんの暗躍によるものですが、ほんとに採択されるとは(^^)。でも提出文書にもあの絵がでかでかと載っていたので、文科省公認なのは確かです。
 富士見書房もムークもハピネットも大乗り気で支援にあたるとのことですので、今後の展開にご期待ください。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


浅利義遠 木を見て森を見ず 2006年10月18日(水)22時13分48秒

>野尻さんは「ジャンルなので」と言っていますが、SFっぽい道具立てをされていると、やはり気になります

その辺を「気にしてはいけない」の宣言として、真琴の全力疾走大ジャンプ&ごろごろごろ……という無茶苦茶なタイムリープのスタイルがあるのだと思います。

時間SFとしては、真面目に観るな……と。

一方それは逃げだとは思いません。
ガチガチに矛盾の出ないシナリオで構成したとしたら、この作品にある味は出なかったでしょう。
つまり「真琴が時間を行き来して、小規模だが歴史を変える」というドラマでは無く、あくまで「真琴が体験した、真夏の不思議な出来事」という物語なのです、本作は。

この記事にコメントこの記事自身スレッドメール


野尻抱介 2006年10月18日(水)16時40分05秒

>ロケガ広告
 富士見書房からこんなカードが届きました。葉書サイズですが、両面同じ印刷で、使い方は不明です。
 スキャナを動かしたついでに、むっちりむうにいさんの同人誌の立ち読みコーナーその2>The 儀式。こういう肩の力の抜けた話がぽんぽん湧いてくる才能がうらやましい。
 非才な私はといえば、C言語とXlibでロケガ中編のネタのシミュレーションをしていました。いろいろ発見があって面白かったですけど。

 サイン会の告知ありがとうございます>白原さん。HAMの方はコールサインをお伝えくださいませ。サイン会の前に秋葉原のハムショップも巡回する予定です。ずいぶん減っちゃいましたけど。

>ギャラクシーエンジェる〜ん3話
 今回はテンポよく、「あんたらそこで何しとるの」感もあって面白かったです。
 しかしアニパロが多いのはちょっと閉口してしまう。お話の移植性が損なわれて、あれこれ補完して遊ぶ楽しみが阻害されてしまう。でも最後まで視聴継続予定。

>ハロウィン
 Hacked Gadgetsとかmake:blogを見ていると、10月頃からハロウィンで使うオブジェ類の工作記事がぐんと増えました。日本にもこういうお祭りがあれば、ものづくり振興に貢献するだろうなと思ったことです。市町村ごとに龍勢花火をやるとか……。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


菅沼 2006年10月18日(水)02時41分00秒

> 「時かけ」
> そういうことを気にしたらいけない映画なのだとなのだとあきらめました。

 私はあきらめるというか、作品中で設定が語られていない部分については物語に都合のいいように解釈してみました。超科学って便利だし。

> 犠牲者を出してしまった事に気がつき、気にしないですませられなかったから、

 そこまで受け取ることができませんでした。表面しか見てなかった、ようです(恥ず…)。
 全部ハッピーエンドを望んだ分には辛いことですが、この読み方を教えていただけて、ありがたく思います。
 恥ずかしいついでに。「いちばんでっかい設定のちゃぶ台返し」って・・、なんかもう、あれもこれもそれのように見えてきて、そもそも私は気付いていないのかもとか、怖くて書けません・・。差し支えなければ、どれのことでしょう? 野尻さんは「ジャンルなので」と言っていますが、SFっぽい道具立てをされていると、やはり気になります。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


7J3AOZ(白原) サイン会 2006年10月18日(水)00時44分01秒
URL: http://jh3ykv.rgr.jp/mt/

野尻さん、今晩は。

>10分で終わったら悲しいので

下記のURLで宣伝しておきました。

http://jh3ykv.rgr.jp/mt/archives/2006/10/jq2oyc_1.html

#もし、「ハムなんですけど...」と言う方がお見えになったら、是非暖かく迎えてあげて下さいませ。それと、大阪でサイン会があるようでしたら、是非お伺いさせて頂きます。

この記事にコメントこの記事自身スレッド返答先メール


野尻抱介 2006年10月17日(火)00時02分35秒

>時かけ
 私にとって時かけはSFというより「時かけ」というジャンルなので、何を観て何を看過すべきかは承知の上なんでした。
 ツッコミを入れるとなると、物質の時間遡行が許せるのに自意識の移送が許せないのはどうなのか等、嘘が大きいだけにうかつに手出しできないところがあります。

>『ギャラクシー・エンジェる〜ん』
 2話まで観ましたがどうも乗れません。前作にあった、ある種の冷淡さがないせいかなあ? いまのところ自分の中ではまじぽかのほうがGAです。しかしまじぽかはどうあってもファンタジーなので、シンギュラリティSFにこじつけるような楽しみは得られません。
 リコのですます調は「ああやっぱりミルフィーユの妹だわ」と思えるので、この点は気に入っています。
 同志の山南さんはいかがですか、新シリーズの感想は?

>『夜明け前より瑠璃色な』
 アニメつながりで。なにげなく観たら、たぶん制作者側の意図しないところで癒されてしまいました。月世界のお姫様がホームステイに来るという「SFおしかけ女房」パターンなんですが、月面開拓も王制がしかれるまでやってなんぼのもんだなあ、としみじみ思ったことです。
 できれば月SFの三原則を堅持して1/6G環境で育ったことにしてほしかったですけど。地球では強化外骨格を身にまとい、それがないときは、ここぞとばかりにお姫様だっこで……。

>問題ラジオ
 番組中でも言ってましたが、SF大会の夜明け前の雑談みたいでした。
 20kWも使って放送する以上、もうちょっとネタ仕込んで段取りつけてもいいのでは、と思いましたけど、それがないのがウリなのかなあ?

>月探査情報ステーション更新不能
|がんばっている部署、すばらしい対応・企画もJAXA内には(特にISASには)多々ある
|のだということもまた記しておきたいと思います。それを台無しにする「一部の所行」をこそ
|問題にし改善していきたいものです。

 同感です。なにかと悪く言われる旧NASDA系でも個々に見ていけば、良い、面白い、ありがたい人や部署がありますし。(広報部は机ひとつちがうと明暗が分かれる、という説も(^^;)

サイン会
 近づいてきたので再度おしらせ。10分で終わったら悲しいのでぜひお立ち寄りくださいませ。
 しかしせっかく対面する機会なのにサインだけで終わるのはもったいないような。どうせ時間は余るでしょうから、二言三言でも会話したいかなあ? 「なにか一言ありますか」とでも振ってみようかしらん。「転売目的なんだからてめーなんかとしゃべりたかねーよ」という人もいるでしょうけど、そこはそれ。
 あと、アニメ版ロケガの公式サイトがもうじきオープンするらしいです。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


灰峰実 みらくるクルミ 2006年10月16日(月)14時07分57秒

 はじめまして。
 『時をかける少女』ですが、あのタイムリープは現代の我々の因果律の考え方を超えたところにあるんじゃなかろうか、ということで私は一応納得してます。そもそも、生身の人間が時間跳躍するという、何がどうなってるのかさっぱり解らない現象ですから〜。
 二千年前の人類の思考で21世紀の科学を理解できないように、現代の我々はタイムリープを近似値的に推測することはできても、その原理の本質を理解することはできない、という感じ(の設定)になってるのではないかと。

この記事にコメントこの記事自身スレッド返答先


浅利義遠 喪われた可能性の数々 2006年10月16日(月)10時51分47秒

>並行世界に主人公の行動による犠牲者を出さないで済む理屈をお持ちでないでしょうか(あるいは、気にしないですませる方法を)

犠牲者を出してしまった事に気がつき、気にしないですませられなかったから、真琴は大泣きしたんじゃないんですか?
自分が無下に袖にしまくった千昭が山のように存在する現実が流させた涙でしょ。

一方で無限の選択肢の中に、ひとつでも希望を見つけられたから最後に笑えたのでは?


しかし、みなさんタイムパラドックスを突っ込む割に、いちばんでっかい設定のちゃぶ台返しをスルーしているのは不思議です。
肯定派としても一応、心の中で「おい!」とは突っ込んでおきましたけど……。

この記事にコメントこの記事自身スレッド返答先メール


猿丸 時をかける少女の楽しみ方 2006年10月16日(月)00時26分11秒

時をかける少女は設定のお粗末な点を気にしたら負けだと思います。
私は、他の人が当該区間をまたいでタイムリープしたらチャージがひとつ戻るのは百歩、いや万歩ぐらい譲って許せても、その間の記憶が残っているのだけはどうしても許せませんでした。それを気にせずあの映画を無邪気に感動したとほめるにはどうしたらいいのか教えてもらいたいです。それまでもちょっと待て、という設定のほころびの積み重なりが気になっていましたが、あれでもうこれはそういうことを気にしたらいけない映画なのだとあきらめました。

この記事にコメントこの記事自身スレッド返答先


渡部義弥 Re:月探査情報ステーション更新不能  2006年10月14日(土)11時03分44秒

大阪市立科学館の渡部です

月探査情報ステーションに限りませんが、JAXAの情報公開についての体制はまだまだまだまだ弱いと思わざるをえません。

それを改善してもらうには、最低目標を、ハッブル宇宙望遠鏡(STScI)あたりのそれに(NASAとはいいません。組織規模が違うから)想定し、それに対して、何が足りないかを当面見ていくことかなと思います。
#STScIは数百人規模の組織なので、こっちの比較も本来JAXAには失礼かもわかりませんが。NASAでかすぎ。

そして、今回にかぎらず、JAXAの対応で困ったちゃんなことがあれば、それを「魔太郎の手帳」に書いていくことですね。ぼくはそういう作業が非常に苦手なので、何百回生まれ変わっても弁護士にはなれないと思いますが。

なお、先日、JAXA/ISASに展示の更新のことで資料提供をいただきました。ひので 打ち上げの最中で大変お忙しいところ、丁寧かつ誠意ある対応をいただき感謝しております。また別のスタッフからはおもしろいオファーをいただいています。検討中です。

がんばっている部署、すばらしい対応・企画もJAXA内には(特にISASには)多々あるのだということもまた記しておきたいと思います。それを台無しにする「一部の所行」をこそ問題にし改善していきたいものです。

この記事にコメントこの記事自身スレッド返答先


菅沼 地球にやさしいタイムリープ 2006年10月14日(土)01時30分33秒

 野尻さんが「時をかける少女」を見られましたので、ちょこっとお邪魔させていただきます。
 私も、映画を見た時はすなおに感動していました。が、後で思い返すうちに重箱の隅の方が気になりはじめました。
 その重箱の隅は、彼氏が、告った相手にタイムリープで逃げられて置き去られるシーン。そのシーンが存在するということはつまり、この世界では、主人公がリセットかけまくったせいでノーマルエンドからバッドエンドに変わる並行世界がたくさん発生してしまったということになるはず。
 「時間移動もの」に昔からある問題ではあります。
 先のシーンさえなければ、「この世界のタイムリープは実は時間移動ではなく時間の巻き戻しなので分岐は発生しない」という風に思いこんでしまうことも出来たのですが、そうもいきません。
 どなたか、並行世界に主人公の行動による犠牲者を出さないで済む理屈をお持ちでないでしょうか(あるいは、気にしないですませる方法を)。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


鈴木 順 「バイコヌール・アルバム」再掲 2006年10月13日(金)21時51分21秒
URL: http://picasaweb.google.com/junsanstar

Yahoo!Photoアルバムがあまりに使いにくかったので、Picasaに移しました。「1」から「5」の順にご覧ください。

こちらの方がずっとすっきりしています。「スライドショー」で見てもキャプションが乗りますが、字数が多いので、始めてすぐに表示秒数を多くしていただいた方がいいかもしれません。ついでに16年前の写真もこちらに移動しました。

http://picasaweb.google.com/junsanstar


動画はまだアップする先を模索中です。ロケットグライダーの上昇シーンで野尻さんにはぁはぁしてもらいたいんですが、、、。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


野尻抱介 2006年10月12日(木)16時40分47秒

>『ロケットガール1 女子高生、リフトオフ!』
 見本が届きました。店頭に並ぶのは来週あたりでしょうか。表紙イラストの配置、いつのまにか裁ち切りになってました。このほうが訴求力があるかな。
 本文はほとんど変わっていませんが、イラストは一新しています。あんまりエロくありませんが、そのぶん買いやすいはず(^^;。
 新しいあとがきでは臆面もなくセールストークを書き連ねています。「そこまで言うなら買ってやるか」と思っていただければ幸いです。

>ノリウツギ
 喜多さん、こちらでは初めまして。山根さんと組んでいたとはうらやましいですね。私が見たいものを全部取材してまわってる人ですから。山根さんの本に「でかい航空地図を床にひろげてオペラグラスで眺めると面白い」というのがあって、「同じことをする人が他にもいたとは」と思ったもんでした。
 ノリウツギに反応する人がいるとは思いませんでした。
 これは近所の里山にいくらでも生えています。夏に白い花が咲いて、甲虫や蜂が集まります。樹皮を剥いてみると確かにねばねばしていますね。材は結構固くて「パイプやステッキなどに使う」と文献にあったので、真っ直ぐなところを切り取って乾燥させておいたんでした。
 大きめの模型飛行機に典具帖という和紙を使うことがありますが、こういう紙を自分で漉けたら面白かろうと思います。

問題ラジオ★アクティヴィティ
 おお、こんな濃ゆいメンツのラジオが始まっていたとは、不覚。土曜深夜はたいてい2時まで『青春ラジメニア』を聴いているのですが、そのあと東海ラジオに移動するので気づきませんでした。

>細田守版『時をかける少女』
 市内の名画座にかかったので観てきました。帰り道、スキップしたくなるような映画でした。エンドタイトルが終わるまで誰も立たず、終わってからもしばらく動かない人が結構いました。そういう空気に触れるためにも劇場で観ることをおすすめします。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


 あさりさんラジオ 2006年10月12日(木)09時58分54秒

「あさりよしとお」さんと言えば、土曜27時ラジオ関西(AM-KOBE, 558 KHz)「問題ラジオ」のレギュラーメンバーになってるようです。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


喜多充成 ノリウツギ 2006年10月12日(木)00時18分03秒

>ノリウツギ(つい反応してしまいましたが)
紙を漉くとき、コウゾの繊維が程良くバラけつつからみ合ってくれるためには漉き水の粘り気が重要で、増粘剤にトロロアオイとノリウツギをブレンドすると具合いがいいのだ、と紙漉きの人間国宝・九代目岩野市兵衛氏がおっしゃってました。
温度が上がると粘りが弱くなるので、石釜を地面に埋めて漉き水を貯めていましたが、冬はつらそうな……。
「(漉き水の中に浮かぶコウゾの繊維は次第に減っていくのに)1枚目も100枚目も同じ厚みにするのがたいへんなんですよ」と。
「たたら」もそうですが、ある線から先は、言語化されていないノウハウのほうが大半を占めているような世界です。

申し遅れましたが、はじめまして。喜多充成と申します。こうやってご提供するネタは「メタルカラーの時代」の山根師匠との取材を通して得たもので、私のアイデンティティもそこにあります。よろしく御見知り置きを。

この記事にコメントこの記事自身スレッドメール


ミネバ様新♪ はじめまして――。 2006年10月11日(水)19時58分46秒

ネット名にて失礼いたします。
なにぶん御方様名を名乗りにつかうのは20年やっていますので、「年季」に免じてご容赦お願いいたします。

今まで読んでいるだけでしたが、今月号のアニメージュで「衛星ネタ」で掲載をげっといたしましたので――。
これはぜひ自慢でもと。
……いやまぁ、プロの物書き方にたいして読者ページ掲載って、何の自慢でもないんですけどね(笑)。
ナチュラルに間違っている部分もあるかと思いますので、もし万が一お目汚しの際はご指摘お願いいたします。

いやしかし……。
時々ここでお見かけする「あさりよしとお」氏を困らせたことがある。というのは生涯自慢にしても良いかもしれませんが(ひょひょひょ)。

この記事にコメントこの記事自身スレッドメール


野尻抱介 2006年10月11日(水)00時59分11秒

月探査情報ステーション更新不能
 そうですね。日本語サイトでは国立天文台のリリースと並んで、私もあそこを一番の頼りにしていました。はやぶさやセレーネの取材で知り合ったイキのいい研究者クラスの人がやっていて、ツボをついた解説がいちはやくアップされる。速報性に優れ、ユーモアのセンスもありました。
 いや、がんがん怒ってください、と私からも言っておきます>松浦さん。JAXA統合以来、いいものがどんどん潰されているのを私も見てきていますので。

>HP50gのキー
 おお、直った! 感謝です>安井さん。
 しかし「→KEYTIME」って付属のPDF版ユーザーズガイドを検索してもでてきませんが、ドキュメントはどこにありましたか? ぐぐってみると49gのユーザーコミュニティの間で交わされていますが、大元にリファレンス・マニュアルみたいなものがあるんでしょうか。

>火起こし
 松山さん、内之浦ではお世話になりました。ほくちは洗濯機のチリ袋の中身を干したものとジュート麻の繊維を用意したのですが、今回は後者でうまくいったのでそれしか試していません(^^;ゞ。
 錐の材質はノリウツギです。文献にウツギやアジサイを使うとあったので、たまたま採取してあったノリウツギを使いました。中が中空なのがいいようですね。シャープペンシルのように摩擦部分だけアジサイを使い、柄になる部分は別の材を使う、という作例もありました。それによって上端での摩擦や発熱を減らせるからでしょう。火切り板より先に上が焦げ始めると悲しいですもんね(^^;。
 火起こしとたたら製鉄をマスターすれば、核戦争後でも文明を再興できるのでもう安心です。野放図なダム&河川改修のせいで砂浜が減少し、その結果、重力選鉱されて磁鉄鉱の密度が上がる傾向にあるようで、砂鉄は集めやすくなっていますし。

>過早期爆発
 一部しか臨界しなかったのかなあ、と思っていましたが、過早期爆発というものがありましたか。ひとつ賢くなりました>松田さん。
 恥ずかしいことにならないように、坑道にありったけTNTを詰めておいた、というのも捨てがたいですね。
 まあ一回目はこんなもんでしょう。もう数回実験を重ねれば成熟してくると思いますので、それを楽しみに……してちゃいかんわな。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


松山 火熾しですか 2006年10月10日(火)22時59分18秒

>弓錐で火熾し
 材質の選定は、どのような結果になりましたか? 私は、子供たちを集めて火熾し体験をさせるとき、錐の部分については、アジサイの茎をよく乾燥させたもの、火口にはもぐさを使います。これだと、手に入りやすいし、子供たちでもほぼ100%発火可能です。

>#ああ、また怒ったちゃんをやっちゃったよ。
 松浦さん、がんがん行きましょう。
ISAS時代は、地元密着の宇宙開発でしたが、今は・・・
国民と乖離した宇宙開発が、長く続くはずはないと確信しています。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


松田久多や Preinitiation 2006年10月10日(火)22時51分45秒

北朝鮮の核爆発の規模が小さすぎるという推定があり、一説では過早期爆発(Preinitiation)ではないかと言われているそうですね。これは原子炉から分離したプルトニウムの場合、プルトニウム240が多く、これは自然崩壊率が高いので
過早期爆発を起こりやすいそうです。兵器用に作ったプルトニウムではこの問題はないようです。

www.lanl.gov/orgs/t/publications/nuclear_weapons_highlights_2005/docs/Luu_Fission.pdf

もっとも単に500トンのTNT火薬を爆発させただけという説もあります。

この記事にコメントこの記事自身スレッド返答先


安井 吏 HP電卓のキーの問題 2006年10月10日(火)22時38分07秒

 ご無沙汰しております。久しぶりの書き込みで恐縮です。

>HP50gのキー入力取りこぼし

 私もここ一年ほどHPの逆ポーランド電卓を愛用しています。しかし最近の台湾メーカー製のはキーのトラブルが多いようですね。最初に買った49g+は職場で半年ほど使っていたらだんだん数字キーがクラクラになって使い物にならなくなりました。代わりに先月50gを買ったら、野尻さんのおっしゃるとおり連打の間隔が短いと取りこぼします。

 この解決策ですが、"→KEYTIME"を使ってチャタリング除去の待ち時間を変更できます。数値をスタックに積んで→KEYTIMEを実行。私は100に設定していますが、連打でも取りこぼすことがなくなりました。参考まで。

 ところで49g+を買ったときがっかりしたのは、グラフで対数スケールがサポートされていないという点です。工学では(特に私のような電気屋は)対数スケールを多用します。天下のHPがこれを見過ごしていたとはとても考えにくいのですが・・・。仕方がないので演算式のxを10^xに代えて、グラフを読むときはx軸を10の冪乗に読み替えています(x軸が3なら10^3=1000というように)。

 私が対数スケールの機能を見つけられなかっただけで実はサポートされているのでしょうか。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


松浦晋也 月探査情報ステーション更新不能 2006年10月10日(火)21時39分40秒

 事情を知っています。組織内の微妙なことですから、ここには書きません。

 が、はっきり言えるのは、

1)多くの人が、月探査関連情報のポータルとして月探査情報ステーションをもっとも頼りにしている。

2)こういうことを無神経にやっているとJAXAは信頼をなくす。今現在も、更新停止の結果、刻一刻となくしつつある。

3)役所も政治も個々の人は国民である。国民の信頼をなくすということは、JAXAが予算と仕事を失うということである。

 広報は一般大衆が相手となるビジネスです。カスタマーが何を欲しているかを知らずにお金をかけても無駄金になります。

#ああ、また怒ったちゃんをやっちゃったよ。野尻さん、ごめんなさい。

この記事にコメントこの記事自身スレッド


1つ前の過去ログ:野尻ボード (0216)


管理者: 野尻抱介 <nojiri@alles.or.jp>
Powered by CGI_Board